オリコカードの審査を主婦向けに解説します
MENU

オリコカードの審査を主婦向けに解説します

 

 

オリコカードは主婦でも問題なく作れます

 

カードローンとは違い、クレジットカードには総量規制がありませんので、専業主婦でも問題なく作ることができます。

 

ここで、総量規制とは、年収の3分の1を超える融資を受けられないという規制のことで、この規制のために無収入の専業主婦は消費者金融などの貸金業者でお金を借りることはできなくなりました。

 

ただし、クレジットカードの「ショッピング枠」については総量規制はありませんが、「キャッシング枠」については総量規制がかかることになります。キャッシング枠のクレジットカードを作りたい場合には、夫の同意書が必要になったりと条件が付くことがあり、注意が必要になります。

 

さて、通常のショッピング目的ならば、女性向けのクレジットカードも用意されているオリコカードは問題なく審査に通ります。

 

アルバイトやパートなどで収入がある方なら、自分の年収でクレジットカードを作ることもできますし、年収に少し不安があるなら夫の年収を書けばよいでしょう

 

 

オリコカードの審査とは

 

オリコカードの審査では、年収や勤務形態、個人信用情報などが調べられますが、ショッピング目的でクレジットカードを作るだけならば、それほど高い条件は求められません。

 

年収は200万以上あれば理想ですが、主婦の場合には、夫にも収入があるので、年収100万前後でも十分審査に通ります。無収入であっても、オリコカードでは夫の収入や勤務先を記入すれば問題なく申込みが可能です。

 

カードローンに申し込むと、原則として職場に在籍確認の電話がかかってきますが、クレジットカードの場合には在籍確認がない場合もあります。オリコカードでも、口コミによると、在籍確認はないようです。夫に職場に電話がかかるようなことはないので安心して申込みができます。

 

クレジットカードの審査で最も注意すべきなのは、個人信用情報です。過去にクレジットカードやローンの支払いで延滞をしたことがあり、その記録が個人信用情報に記録されている場合には、審査でかなり不利になります。

 

普段からクレジットカードやローンの支払いでは延滞をしないように十分に注意しておく必要があります。


このページの先頭へ